Switchプロコン修理の値段が高い?プロコンのスティックを自分で修理してみた!分解ついでに改造も!

Switch

どーも!おたつ(@i_am_yutori_man)です!

皆さんSwitchでプロコンは使ってる?スプラトゥーンしてる人は必須アイテムかもしれんな。そのプロコンなんじゃけど、旧型は長時間使用していると粉が吹いてくる…結構悩んでる人いるんじゃなかろうか?私もどうにかならんのかと思いながら使ってたら、ついに左スティックに不具合発生。新しく購入するのも値段が高いから嫌、思いきって修理をする事にしたわけじゃ。

結果を先に伝えると…綺麗に直りました!

って事で今回Switchのプロコン修理について解説していくで!

プロコン修理に準備した物

②精密ドライバーセット

※持ってて損はしないので無い人は購入推奨

③接点復活スプレー

※コントローラー修理には欠かせない物

④エアダスター

※機械の内部清掃には欠かせない物

⑤交換用シェルカバー ピカチュウ・ピチューバージョン

おたつ

以上の5点じゃな!1~4は必須なので無い人は購入しよう!

プロコン修理の流れ

① グリップ部分を取り外す

プラスドライバーを使用してグリップ部分を取り外そう。グリップの底部分にネジがついてる。もちろん左右取り外すこと。


② 背面のネジを外す

同じくプラスドライバーを使用してネジを外す。ちなみにこれは背面のカバーを外すためのネジ。


③ 正面カバーが止められているネジを外す

背面カバーが取れたら写真のようになる。バッテリーにアクセスできるようになるので取り外そう。背面に見えているネジを全て外すと正面カバーが取れるようになっている。


④ 正面と背面がつながる紙ケーブルを片方だけ外す (修理だけなら、やらなくてもOK)

下写真の上と下のパーツを繋いでる紙のケーブルのこと。片方だけ外せば上下別々にできるため掃除などやりやすくなる。切れたら元も子もないので丁寧に作業しよう。スティック部分かなり粉が吹いてる…


⑤ 左右のスティックを取り外しエアダスターで基盤を清掃

スティックは簡単に引っこ抜けるので、全体のホコリや粉を吹き飛ばしてしまおう。間違っても口で吹いたりしないように…故障の原因になる。


⑥ 接点復活スプレーをスティックにかける

スティックを取り外すと、棒みたいなのが出てくるのでそこにスプレーする。まんべんなく行き渡らせるため、スプレーした後はスティックをグリグリと回す。

おたつ

以上で簡易的な修理は完了!!簡単じゃろう?

簡単に改造した流れ

おたつ

改造といってもシェルとボタンの取替という簡単な作業じゃな!

それじゃ進めていこう!!

① 正面シェルについているボタン類を全て外す

ボタンの裏側に下写真のようなゴムがついているので全て外そう。特に難しい事はなく簡単に作業できると思う。後はボタンを付け替えてもとに戻すだけじゃな。


② 正面シェルの基盤入れ替え

ネジ止めされているだけなので今回用意したパーツを入れ替える。特に難しいこともなく簡単にできる作業じゃと思う。

おたつ

以上じゃな!後は元通りに戻すだけ!写真を取りながら作業すればやりやすいかな

修理・改造したプロコン

ピカチュウ・ピチューがメインカラーの可愛いプロコン完成!

背面にもピカチュウとピチューの影が…良いなこれ!

おたつ

修理したスティック良好、ボタン等の使用感も問題無しじゃ!

おわりに

最近コントローラーの修理や改造をするようになったんじゃが、やれば誰でもできる作業じゃと思う。「壊れたから新しいの買おう」と思うのでは無く「修理に挑戦して無理なら買おう」と思えるようになった。内部構造とかを見るのも面白いので、ゲーム好きなら一度は挑戦してみてほしい。コントローラー新調すると慣れるまで時間がかかったりするから、ゲーマーを名乗るなら修理して使い倒そう!!

って事でおわる!

以上!おたつ(@i_am_yutori_man)でした!

\ 最高のSwicthコントローラー見つけませんか? /

Switchプロコンおすすめ!

【Switch Proコン】プロコンの代わりになる?スイッチで使えるガチでおすすめコントローラーのまとめ!【2019年最新版】

2019年10月7日
スポンサーリンク