【Battle Beaver Customs PS4コントローラー レビュー】バトルビーバーのプロコンは地味だけど安定感抜群のカスタマイズ!

BBC PS4 レビュー PS4

どーも!おたつ(@i_am_yutori_man)です!

おたつ

海外のプロが好んで使うプロコンって知っとる?

プロコンと言えばスカフコントローラーが有名なんじゃけど、海外にはいろんな製品が販売されとる。今回紹介するのはその一つで、バトルビーバーカスタムズという企業の製品じゃ!

この記事で分かること

  • バトルビーバーのプロコンはどんな製品か
  • バトルビーバーコントローラーを使った感想

SONYから背面ボタンアタッチメントが販売されたり、高価なコントローラーは必要ないのでは?と思っている人もいるじゃろ?しかしながら、プロコンには制作している企業ならではのノウハウが沢山詰まっている。

もしプロコンを検討しとるんなら、バトルビーバーのコントローラーを候補に入れても良いじゃろう。というわけで早速見ていこう!

以後バトルビーバー=BBCと表記します

\スカフコントローラーの選び方が知りたい?/

スカフコントローラーの選び方

【SCUF】PS4・PCで使えるスカフコントローラーとは?どれがオススメ?【比較・選び方】

2019年12月27日

BBC PS4コントローラー 外観・スペック

Battle Beaver Customs 正面
Battle Beaver Customs 正面

BBCコントローラーだが、スカフコントローラーのように沢山の付属品は付いていない。そのため海外の純正パッケージで到着する。 正面から見ると純正コントローラーと全く変わらない。

今回写真に写っている製品には付加されていないが、独立十字キーというオプションもある。

独立十字キー 参考動画

詳しい情報はBBC公式動画を参考にして欲しい。このオプションの効果を軽く解説すると、独立スイッチにすることでボタンの誤爆を無くすという機能だ。

Battle Beaver Customs 背面
Battle Beaver Customs 背面

背面ボタンはカスタマイズする際に「位置・数」を選ぶことができる。最大4個装着することができ、最低1個からオプションを選ぶことができる。

Battle Beaver Customs 側面
Battle Beaver Customs 側面

側面を見ると純正コントローラーと変わらない。しかしながらスマートトリガーという機能が付いている。マウスのようなクリック感のあるR2・L2に変更されている。同じくR1・L1もスマートバンパーというクリック感のあるボタンになっている。

こちらの機能は現在スカフコントローラーにも付加できるようになったが、元祖はBBCとのこと。

おたつ

これはFPSやTPSゲーマー向けの良い機能じゃな!

BBC PS4コントローラー 代表的な機能

Battle Beaver Customs 背面ボタン
Battle Beaver Customs 背面ボタン

まずは背面から見ていこう。まるでマーブルチョコのようなボタンが付いている。プロコンの中でも可愛らしい部類のボタンだ。

リマッピング方法

  • 上の2つの背面ボタンを押しながら、タッチパッドを押す
  • 割り当てたい背面ボタンを押したまま、割り当てたいボタンを押す(タッチパッドのライトバーが光りリマッピング完了
  • タッチパッドをすばやく押し、リマッピングモード終了

※ □、△、○、×、十字キー上、下、左、右、R3、L3が割り当て可能

スカフコントローラーとは違い、コントローラーのみでリマッピングできる。

Battle Beaver Customs 背面ボタン
Battle Beaver Customs 背面ボタン

背面ボタンを近くで見てみよう。コントローラーとかなり密着しているボタンになっている。

Battle Beaver Customs スマートトリガー
Battle Beaver Customs スマートトリガー

続いてスマートトリガーを見てみよう。トリガーの押し込みがほぼ無くなっている。これは遊びを無くすことで素早く反応させることができる機能だ。

イメージとしてはgif画像のような押しごこちだ。通常のトリガーとは異なり、押しこめなくなっている。カチカチっとマウスをクリックするような感覚だ。

おたつ

FPS・TPSをガチでやるんなら必須じゃな

L1・R1はあまり変わらないように見えるが、少しストロークが少なくなっている。押した瞬間の反応速度が早い。こちらもマウスをクリックするような感覚のボタンだ。

BBC PS4コントローラー 使用した感想

Battle Beaver Customs
Battle Beaver Customs

スカフのような派手派手しい感じは無いが、自分好みにカスタマイズできる丸いコントローラーという印象を持った。

おたつの感想

【良かった点】

  1. ボタンの位置を自分好みに調整できる
  2. スマートトリガー・バンパーが押しやすい

【気になった点】

  1. もっとマーケティングを頑張ってほしい
  2. 欲を言えばボタンに滑り止めがほしい

機能面で不安に思う部分が何もない。派手な見た目が好きならスカフコントローラーを勧めるが、機能を重視する人は確実に満足できる。

【良い点①】ボタンの位置を自分好みに調整できる

Battle Beaver Customs 背面ボタン
Battle Beaver Customs 背面ボタン

BBCコントローラーは背面ボタンを5個の位置から選択することができる。

選択できる位置

  • Standard
  • Medium
  • High
  • Low
  • Lower

ここまでカスタマイズができるコントローラーはBBCのみ。スカフコントローラーエビルコントローラー全てにおいて、背面ボタンの位置はデフォルトから変更することができない。

純正コントローラーを参考に位置を把握することで、背面ボタンが押しにくく使えないということが起こらないコントローラーだ。

※位置は公式サイトで確認できます

【良い点②】スマートトリガー・バンパーが押しやすい

Battle Beaver Customs スマートトリガー バンパー
Battle Beaver Customs スマートトリガー・バンパー

カチッと良い音が鳴るトリガーとバンパーは、トリガーストップと異なり押した瞬間反応してくれる。とにかく素早い反応が大切になるFPS・TPSでは絶対に欲しい機能だと思える。

通常のトリガーよりも押しやすく、まるでマウスを押したかのように感じられるボタン。一度使うと病みつきになるレベルだ。

※良い点にはなりますが、トリガーの押し込みを使うゲームでは使用できないため注意が必要

【気になった点①】もっとマーケティングを頑張ってほしい

Battle Beaver Customs
Battle Beaver Customs

海外で知名度は高いが、国内知名度はほとんどない。SCUFGamingのような派手派手しさが無いためかイマイチぱっとしない印象だ。各カスタマイズの質が良いので、今後もっとオリジナリティ溢れるモノを追加してくれると嬉しい。

ただあくまでも純正コンをアップグレードさせたモノという印象も受ける。下手に派手なカスタマイズをしないところが、BBCの良い点になるのかもしれない。

【気になった点②】欲を言えば背面ボタンに滑り止めがほしい

背面ボタン
背面ボタン

丸い小さめのボタンなので押しやすく誤爆しにくい。完璧なように思えるが表面がツルツルしている。できればエビルコントローラーのパドルみたいな滑り止めが欲しい。

求めすぎかもしれないが表面に滑りにくい加工を施すことで、もっと良い背面ボタンになると思う。また、もう少し上質な感じに仕上げてくれれば更に良くなるだろう。

背面ボタンの位置が気になるならBBC一択【まとめ】

Battle Beaver Customs 背面ボタン
Battle Beaver Customs 背面ボタン

あまり国内で使ってる人がいないBBCコントローラーじゃけど、あなたの目にはどんな風に写ったじゃろうか?自分好みに背面ボタンを配置できるから買って後悔する可能性は低いじゃろう。

BBCがおすすめな人

  • 必要最低限のカスタマイズが付いてたら良い
  • 背面ボタンの位置を自分好みに変更したい
  • 派手さより機能性重視

プロコンはメーカーによって個性あふれるカスタマイズがあるのが面白いよな。BBCはシンプルな見た目じゃけど、機能が洗練されてて良いと思うんじゃ。

しかしながら、現状入手方法は輸入のみ。気になる方はBBCのサイトへ行き個人輸入に挑戦してでも手に入れる価値があるじゃろう。

ってなわけでおわる!

以上!おたつ(@i_am_yutori_man)でした!

\ゲーミングチェア持ってますか?/

DXRACER おすすめ

【ゲーミングチェア】デラックスレーサーは種類が豊富すぎる?あなたに合うオススメ教えます!【DXRACER】

2019年11月13日

\プロコンは他にもあるよ?/

PS4 プロコンおすすめ

【2020年版】FPS・TPSで勝つためのPS4コントローラーおすすめ!【プロコン】

2019年6月13日