Nacon Revolution Unlimited Pro Controller の日本発売が決定!海外で先行販売されていたナコン アンリミテッドの機能・評判・レボリューション プロ コントローラー2との違いは?

Nacon Revolution Unlimited Pro Controller 比較 PS4

どーも!おたつ(@i_am_yutori_man)です!

FPS・TPSゲーマーの皆さんならご存知であろう「ナコン」から新しいプロコンの発売が国内で決定したで!!

なんと発売日は…

9月6日(金)

モンスターハンターアイスボーンと同じ発売日!

ってなわけで、海外で先行販売されていた Nacon Revolution Unlimited Pro Controller の「機能・評判・レボリューション プロ コントローラー2との違い」についてざざっと見ていくで!

レボリューションアンリミテッドプロコントローラー は レボリューション プロ コントローラー2 の強化版!?

レボリューションアンリミテッドプロコントローラー外観

日本国内では既に去年から販売されているレボリューション プロ コントローラー2を量販店で良く見かける。

そのためナコンというコントローラーの認知度は高いだろう。

実際に私も レボリューション プロ コントローラー2 は1ヶ月程使っていた。

レボリューション プロ コントローラー2とPS4の純正コントローラー

ナコンのメリット・デメリットは熟知しているつもりだ。私なりの意見を入れつつ解説をする。

レボリューションアンリミテッドプロコントローラーレボリューション プロ コントローラー2をベースに作られているので何がアップグレードされたか見ていこう。

レボリューションアンリミテッドプロコントローラー 外観
  1. スティックの頭を凹型凸型に変えられる
  2. スティックのシャフトが交換可能になり可動域を3種類から選択できる
  3. 無線接続に対応
  4. コントローラーでマイクをミュート音量調整可能になった
  5. 背面ボタンを押しやすい位置に変更
  6. コントローラーの重りを取り出しやすい位置に変更
  7.  プロファイル変更やモード切り替えが分かりやすくなった

大きな違いとしてはざっとこんなところだろうか。

個人的に嬉しいのは無線に対応したところだ。 レボリューション プロ コントローラー2 は有線接続しかできず、コードが邪魔で仕方なかった。

レボリューション プロ コントローラー2 背面ボタン位置
レボリューション プロ コントローラー2 の背面ボタン位置

背面ボタンの位置が大きく変わり、エビルコントローラーと同じような位置に変更されている。

エビルコントローラー背面
エビルコントローラーは少しボタンが大きい

この位置にボタンがあると自然に押せるので、初めて使う人でも違和感ないだろう。

正直レボリューション プロ コントローラー2 の背面ボタンは、コントローラーが大きいのもあり押しづらかった。

とても良い変更点だと思う。

またスティックの可動域が変更可能になったのも、ナコンに追い風なのではと思う。

エイムリング無しで可動域が制御できるようなもの?

様々なゲーム周辺機器の良いとこ取りをしたような製品に仕上がっている。

沢山プロコンは販売されているが、その中でも機能満載なので満足できる製品だろう。

レボリューションアンリミテッドプロコントローラーその他機能一覧

  • 音声チャット対応の無線および有線接続
  • 角度30°/38°/46°のカスタマイズ可能なスティック
  • 交換可能なスティックヘッド
  • 3.5mmヘッドセット端子
  • ヘッドホンボリュームコントローラー、MUTEボタン有り
  • USB Type-C ケーブル
  • 設定可能な4つのショートカットボタン
  • 選べるウェイト (10g×2/14g×2/16g×2)
  • ハードケース付

プロファイルにてカスタマイズ可能な項目

  • 各スティックのレスポンスカーブ調整が可能
  • 左右のスティックを逆転可能
  • 各トリガーの感度・デッドゾーンを調整可能
  •  左手・右手グリップの振動の強さを調整可能

レボリューションアンリミテッドプロコントローラー の評判は?

レボリューションアンリミテッドプロコントローラー 前後

海外にて先行販売されているレボリューションアンリミテッドプロコントローラーだが評判は良い方だと思う。

いくつか紹介しておこう。

※Amazonドットコムのレビューを参考にしてます

Astro C40 TRを持っている方のレビュー参照

この方はプレイするゲームに応じてコントローラーを切り替えているようだ。

レボリューションアンリミテッドプロコントローラーの方が手に馴染むのが早く、XBOXコントローラーのレイアウトだから使いやすい。

この方は レボリューション プロ コントローラー2 ユーザーでありワイヤレスではなかった事から使用を断念したそうだ。

ソフトウェアは複雑だが、自分好みにコントローラーをカスタマイズできるので愛用しているとのこと。

箱から レボリューションアンリミテッドプロコントローラー を取り出して驚いた人のレビュー参照

この製品を購入して開けて思った事はカスタマイズオプションが豊富とのこと。

スティックの形状・スティックの可動域変更と独自のカスタマイズができることが気に入っているそうだ。

グリップがもとから付いており、強力な滑り止めとして機能するのも良い点みたいだ。

ソフトウェアの設定が難しいと言っている人のレビュー参照

スティックのデッドゾーンなどの設定が難しいとのこと。

またバッテリーの寿命が純正コントローラーに比べて短い点・マイクの質が悪くなるのがマイナス評価だそうだ。

しかし背面ボタンやコントローラーの形状には満足しているとのこと。


ざっとこのくらいだが、そこまで悪い点が目立たないように感じる。

外国人と日本人の手の大きさは違うので国内では異なった評価が出てきそうだ。

レボリューションアンリミテッドプロコントローラーは買いか?それとも買うべきではないか?「まとめ」

レボリューションアンリミテッドプロコントローラー ケース

色々な周辺機器の良いところを取って作ったようなコントローラーじゃから、かなりありだと思うなあ…

ってのが個人的な感想。

レボリューション プロ コントローラー2は色々と難点があるコントローラーじゃと思ってたからそれが全て解消された印象じゃな。

やっぱり無線に対応したってのが一番大きいし、プロコンの一番のメリットとなる背面ボタンの位置変更が購入の後押しになりそう。

価格で見てもレボリューションアンリミテッドプロコントローラー「定価19410円」レボリューション プロ コントローラー2「定価12960円」じゃから価格差は6450円じゃ。

私はこの差額払う価値があるアップグレードだと思うな。

ってなわけで気になった人は是非検討してほしい!!

★参考動画★

それじゃおわる!

以上!おたつ(@i_am_yutori_man)でした。

スポンサーリンク