「PS4」テレビでゲームはするな!本当に勝ちたいならゲーミングモニターがおすすめな理由!「Switch」

ゲーミングモニター

どーも!おたつ(@i_am_yutori_man)です!

テレビでゲームをしているあなた。

気づいでないだけかもしれんが、そのテレビむちゃくちゃ遅延が発生しとるかもしれんで?

本当にPS4やSwitchのゲームで勝ちたい人はこの記事を読み進め、相手よりも有利な環境にして勝利を手に入れよう!

この記事に適した読者
  • 対戦相手よりも有利な状況にしたい
  • 家庭用ゲーム機向けのゲーミングモニターが欲しい
  • ゲーミングモニターの知識が全くない

ってなわけで当記事では家庭用ゲーム機向けのゲーミングモニターについて解説していく、購入する前に知っておくべきことから本当におすすめできる製品まで紹介するで!

ゲーミングモニターを購入する際に知っておくこと

  • 応答速度について
  • リフレッシュレートについて

以上2点!

モニターの応答速度とは?

応答速度1msのモニター

モニターの応答速度とは、画面の色が(黒→白→黒)と変化するときに要する時間のこと。単位には ms「ミリ秒、1msは1秒の1000分の1秒」というのが使われてる。単純にアマゾンとかで1msと書かれているモニターは応答速度が早いということ。

基本的なモニターは5msの製品が多い印象。ゲーミングモニターとか言いながら応答速度が遅い製品も見たことあるので、購入時は絶対に確認するべき項目。

GtoG:1msという表記を見かけるけどこれは何のこと?

GtoG(Gray to Gray)というのは、簡単にいうと白から黒のような単調な色の切り替えではなく、黄緑から水色のような中途半端な色同士の切り替え速度の事。

ゲームをしてたら分かると思うが、様々な色が場面によって使われている。黒と白のような単調な色だけが使われたゲームはほとんど無い。そのため、GtoGが早く無ければゲーミングモニターとは言えない。ゲーム用の製品にはほとんどこの表記がついていると思うが、購入時は一応確認するようにしよう。

応答速度が早いモニターのメリットは?

おたつ

結論から言うと、残像が少なくなるから画面を視認しやすくなるんじゃ

格ゲーやFPSのような動きのあるゲームをした際、あまりにも残像が残っていると操作し辛い。先日私が学生時代に使用していたテレビでスマブラSPをプレイしたのだが、1msに慣れているからか残像が見えて気持ち悪かった。個人差はあるかもしれないが、応答速度の速さによって違いがはっきりと分かる。

大会などで使用されるモニターは応答速度が早い物が採用されており、慣れておくに越した事はない。

リフレッシュレートとは?

これは画面を一秒間に何回更新するかという数値のこと。例を上げると240Hz→144Hz→60Hzという順番で更新の頻度は低くなる。この数値が高ければ高いほど画面がヌルヌル動くと思ってもらえれば良い。

しかし一般的な家庭用ゲームの場合60Hzまでしか対応していないため、144HzのモニターにPS4を繋いだからといってリフレッシュレートは高くならない。

現段階で高リフレッシュレートモニターはPCゲーム向けに販売されているので、家庭用ゲーム中心の人はリフレッシュレートを気にしなくても大丈夫。

家庭用ゲーム機向けオススメモニター

おたつ

個人的にスマブラの大会で使われているモニターが最強じゃと思うなあ

BenQ RL2460BH

特徴
  • 24インチ
  • フルHD TNパネル
  • 応答速度GtoG1ms
  • 75Hz
  • ブルーライト軽減
  • スピーカー付
  • 接続端子HDMI、DVI、D-sub
  • VESAマウント対応

家庭用ゲーム機向けとして文句無しの性能。FPS・TPS・格ゲーどれに使っても問題無い。スマブラの大会ではこちらのモニターを採用している所が多く、このモニターに慣れていないと違和感を感じるレベルで応答速度が早く感じる。モニターの発色も自然なので違和感無く使用できる。リーズナブルで本当に購入して後悔しないモニターだと思う。


BenQ ZOWIE RL2460S

最初に紹介したモニターの強化版だと思ってくれたら良い。大きな違いとして、RL2460BHにHDMIの端子が1つ増え、HDMIパススルー出力が搭載されているため別のモニターに映像を出力する事が可能になる。

HDMI端子が1つだとPS4とSwitchに使用する場合、HDMIの抜き差しをしないといけない。RL2460Sであればそういった手間が無くなる。この抜き差しが結構面倒くさいので予算があるならこの機種一択。また格ゲーをする際、1台のモニターを二人で共有すると見辛いため、本格的な格ゲー環境を構築したいのであればパススルー機能は必須。


BenQ ZOWIE XL2411P

このモニターは簡単に言うと、一番最初に紹介したRL2460BHが144Hzに対応したような物で、家庭用ゲームとPCゲーム両方で使いたい人向け。

ちなみに私が現在使用しているモニターがこれ。3種類全て使ったことあるからこそ言えるが、今のところ家庭用ゲーム機で使用するならどれも全く違いが無い。PCゲームもしてる人はこちらを検討しても良いかもしれない。ちなみにスピーカーは付いていないので注意。

購入して後悔したモニター

おたつ

個人差はあると思うんじゃが、買って後悔したモニターがあるんじゃ

ASUS VE248H

私が初めて購入したゲーミングモニター。そう、上で紹介したモニターの前はこれを使ってた。スペック的にはゲームをする分には全く問題無いし、HDMI端子が2つあるため便利。それの何が気に食わなかったかというと発色。

普段PC用でLGのモニターを使用しているのだが、それと比べて画面が見辛い。このモニターとスイッチ卓上モードを並べてスプラトゥーンをしたことがあるのだが、明らかに発色がおかしい。調整も上手くいかず使いづらい。違和感を感じながら使い続けていたが、スマブラのオフ大会に参加するようになりBENQモニターの良さを知り買い替えに至った。ASUSのモニターは今後購入する事は無いと思う。

まとめ

  • 応答速度は1msの製品を選ぼう
  • 家庭用ゲーム機で使用するなら60Hz製品を選ぼう
  • HDMIは2つ端子があると便利
  • 失敗したくないならBENQ一択

おわりに

今回家庭用ゲーム機向けにゲーミングモニターを紹介させてもらったわけじゃが、参考になったじゃろうか。個人差はあるかもしれんが、実際に使用した体験談からレビューさせてもらっとる。私がわざわざ買い換えるくらいにスマブラの大会で使用されているBENQのモニターは見やすい。

現在LGのモニター2枚、ASUS1枚、BENQ1枚を所持しているが、LGとBENQは発色が近いように感じた。今後モニターを増やすのであればBENQを追加で採用するのもありだと思っとる。

とにかくモニター選びに迷ったらBENQにしとけ!

って事でおわる!おたつ(@i_am_yutori_man)でした!

スポンサーリンク